死の誘惑

 

僕達は生きていると死の誘惑がいっぱい出てきます。

 

たくさんの死の誘惑がきます。

 

例えば夫婦の関係性の死は離婚です。

 

会社を辞めることが会社との関係の死になります。
本当に死んでしまう死の誘惑というのもあります。

 

でも本当に死が求められているのではなくて

 

新しい自分に生まれ変わるチャンスなのです。

 

よく「あの時に死ぬ思いをしたよ」

 

と、生まれ変わる人がいますが、

 

死の誘惑というのはチャンスなのです。

 

夫婦の死の誘惑でも

 

そこから本当のパートナーシップというものが結べるチャンスなのですが、

 

みんなそこで死の誘惑にかかってしまって90%の人が

 

そこでジ・エンドになってしまって

 

また一から始めるのです。

 

死の誘惑というのは

 

実は、

 

あなたに新しい才能を芽生えていて生まれ変わるチャンスだよ、

 

ということを教えてくれています。

 

今、日本経済は末期の状態にきています。

 

では、本当に日本が潰れてしまうのかというとそういうわけではなく、

 

一回死ぬような経験をした時に僕らは再生というのを行うのです。

 

例えば北野武さんなんかでも、

 

今でこそテレビに出てきますけど、

 

その前はどうだったかというと

 

一度、芸能人として死んでます。

 

例のバイクの事故が起きました。

 

だからこそ今、映画監督世界の北野があるわけです。

 

もし、あの事故がなかったら、

 

世界の北野武はいなかったかもしれません。

 

 

by  長谷川泰三(Hasegawa Yasuzo)生の声より