ハイアーマインドについて ~その2~

 

アルコール依存症のアルコールホリック・アノニマス(AA)という団体で

 

使われている12ステップというプログラムあります。
アダルトチルドレン症候群の自助グループでも使われていて、

 

12段階のステップを経て依存症から解放されるというものですが、

 

その第2ステップ目にこういうものがあります。

 

「私達は自分より偉大な力が、私達を正気に戻してくれると信じるようになった」

 

そして、第3ステップは、
「私達の意志と生命の方向を変え、自分で理解している神、ハイアーパワーの配慮にゆだねる決心をした」

 

認めてみようかな、と考えたら二段階目です。

 

三段階目になってやっと、ゆだねてみようかなと決心します。

 

ハイアーパワーという言葉が出てきますが、

 

このAAという団体は宗教団体ではありません。

 

でもそんな、薬物依存症やアルコール依存症というのは

 

治らない病気で有名です。

 

ユングでさえもさじを投げた。

 

ユングからの手紙というのがあります。

 

アルコール依存者に向けてのメッセージですが、

 

「アルコール依存症の〇〇さん、

 

あなたは僕のカウンセリングにもう3年も通ってくれてますが、

 

はっきり言って私はあなたに太刀打ちが出来ません。

 

アルコール依存には私は無力です。

 

他へ行ってください。

 

ちなみに、もしあなたを治せるとしたら神様だけですよ」

 

というようなことが書いてある直筆の手紙が残っています。

 

その手紙を見て、その患者さんはカソリック教会へいきました。

 

そして、

 

「ユングさんから神様のところに行けと言われたんですけど」
と言ったら

 

神父さん「アルコール依存症なんですか。実は私もそうなんです」

 

「えーっ!?」

 

(笑)

 

そして二人ぼっちのミーティングが始まります。

 

「やめたいけれどもやめれない」

 

「どうしたらいいんだろうか」というのが、

 

先ほどのアルコールホリック・アノニマスの始まりです。

 

日本でいう断酒会みたいな団体です。

 

アルコール依存症の患者さんがユングから手紙をもらって、

 

その人が真に受けて教会に行った。

 

そしたら神父様もアルコール依存症だった。

 

二人ぼっちのミーティング。

 

マイナスとマイナスがぶつかった時に

 

プラスになるという不思議な法則がわかったのです。

 

それが、アルコールホリック・アノニマス(AA)や、

 

薬物依存症のナルコティクス・アノニマス(NA)が全世界で活動している元になっています。

 

その力のことをハイアーパワー、

 

不思議な偶然と言われています。

 

ハイアーパワー、大いなる力に僕らは支えられながら生きてるのです。

 

ハイアーパワーは自分の中にあります。

 

それを人にゆだねると依存になります。

 

それをアルコールにゆだねるとアルコール依存症になります。

 

「俺はこれがあるから生きていけるんだ」って。

 

ハイアーパワーはあなたの心の内にある。

 

ハイアーパワーを外に預けると

 

カルト団体のようなものに依存していかなければ

 

生きていけない性格になったりします。

 

自分の中にあるのです。

 

自分の中の心の声を聞いてください。

 

神の意志は心の中にあるから。

 

あなたの心の中にいるハイアーパワー、

 

神と呼んでもいいし、仏さんと呼んでもいいです。

 

その神の声に忠実に従い、そのように行い、

 

そのように生きていくと、あなたは幸せになれます。

 

by  長谷川泰三(Hasegawa Yasuzo)生の声より