ハイアーマインドについて ~その1~

 

確率というのは100分の1が普通だと言われています。

 

1%を100で区切っているのはそういう意味らしいです。

 

100分の1の確率までは「まぁ、あるかなぁ」という確率です。

 

パチンコに行って千円で勝つのは100分の1の確率です。

 

毎日、千円で勝ったら怖いです。

 

宝くじを買うたびに十万円当たったら怖いでしょ。

 

それがもしあるとしたら何かの力が働いているから、

 

とアインシュタインは言っています。

 

相対性理論の数式の中でどうしても割り切れないところがあります。

 

最後の最後の0.00000……1のところで。

 

そこに神様が宿っているといわれているのです。

 

お化けかなにかわかりませんが、

 

「僕らは大きな力に流されて生きているんだよ」

 

ということを教える為に100分の1以上の可能性、

 

シンクロニシティとも言いますが、そういうことが起こるみたいです。

 

ありえない可能性、

 

それをハイアーセルフとか、

 

ハイアーパワー、

 

大いなる力などといいます。

 

それは宗教上とか関係ないのです。

 

それをマリア様と呼んでくれてもいいし、

 

大いなる神、

 

ゼウス、

 

イエス・キリスト、

 

釈迦仏陀、

 

宇宙法則、

 

なんと呼んでもらってもいいのです。

 

ピラミッドのなんとか王の奇跡、

 

宇宙存在キンタマール星人のパワー(笑)、

 

なんと呼んでもらっても構いません。

 

自分以外の見えない力が働いていて、

 

どうも僕らはその力と大きく関わっているけど実感が出来ない。

 

でも、なにかの大きな力が働いて、

 

マイナスではなくよりプラスになるように

 

今の状況、環境、人間関係を作ってくれた何かがいるんですね。

 

あなたの応援団みたいなエネルギーがあって、それをハイアーパワーといいます。

 

他力本願というのを皆さん間違って覚えてます。

 

他力本願は親鸞さんの浄土真宗の言葉です。

 

「他力を持って本願を成す」。

 

ここでいっている他力とは神様の力です。

 

自力本願ではなく、他力本願。

 

他力、自分の力以外の大いなる力。

 

いうなればハイヤーパワーとかハイヤーセルフ。

 

神様仏様、なんでもいいんですけど、

 

自分の力でやっている限り、

 

その神様仏様の力は借りれないということです。

 

他力を持って本願、本当の願いを成す。

 

ということで他力本願は悪いことではないのです。

 

神様の力を信じてください。

 

ハイヤーセルフ、ハイヤーマインドというのはその他力の部分です。

 

神様の領域の部分です。

 

by  長谷川泰三(Hasegawa Yasuzo)生の声より